<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ご無沙汰しております
ご無沙汰しております。

私は変わらず、元気で生活しております。
パソコンをようやく新調できてblogを再開したいと思っていますが
なんだか慌ただしい毎日で、どうなることやらです。

今はinstagram (← click, please)更新しています。
オランダの風景やお茶とお菓子とエトセトラ、撮っています。

多分、秋頃には日本に戻れるのではないかと
今は帰国を楽しみにしています。
詳細が決まりましたら(だいたい1か月くらい前かな)
こちらでもお知らせしますね。

教室の再開ができれば一番ですけど、
その前に久々にお茶会を開いて通ってくださった皆さんとの
再会の場を作れたらと思っています。

あまりに久々で写真の付け方がわからなくなりました〜。
加えてログインするのにいろんな書類からIDとパスワードを探すのに数日かかりました。
なのでまず今日は更新だけでもと思いますー。

メール:hjemme.japon☆gmail.com
☆をアットマークに変えてください。
 
素敵な木箱に
友達からリクエストのカルトナージュがやっと完成。
とは申しましても、
蓋付きの箱でななく同じサイズの2種類の仕切り箱。
外枠と仕切りの紙の厚さを変えて、
計算機であーだこーだ、計算しながら形になるのは嬉しいものです。

この生地もオランダの伝統的なもの。
生地の張りや光沢が上品なのですよー。
手持ちの布の中から好みの布を選んでもらいました。
薔薇と紫陽花のパターンを使っています。

良く行くオランダの生地屋さん
Den Haan & Wagenmakers

そして、この素敵な木箱に

まずはひとつ、

上にもう一つ重ねて

宝石箱の完成〜♪

これ、友達が蚤の市で見つけた木箱なんです。
戦前からずっと残っているものって言ってました(ゴーダの蚤の市で)。
私もこちらにいる間にオランダらしい木箱を見つけたいなぁ!

こんなにたくさんの仕切りのある箱を作った事がなかったのに
できると思ってて『作るよ〜』なんて引き受けて1年も待たせました(笑)。
ピンポーンして(同じフラットに住んでるのです)
おまたせ〜&できたよ〜と届けしました。

言い訳としては、途中で忘れかけていたことと(へへへー)、
作り始めて途中で木箱に入らない事に気付き(←ドジ!)
しかもそれが2度ありました(← アホ〜。どうして2度も!と自分のことながら呆れてします)。
手持ちの本には仕切りのある箱の作り方は載ってないし、
日本の本はもちろん、カルトナージュ本をオランダでは見つけられなかったのです。
先月教わったカルトナージュの棚の作り方が一番ピーーーンときて
三度目の作り直しで(今現在の私の能力で)強度的にも技術的にも納得したものとなりました。

いつも、なんでもそうなんですけど、
何度も作って納得し、でも間違いを見つけたり、しっくりこなくて作り直す、
それを繰り返すのが習得への一番の近道みたいです(私は)。
失敗から多くを学べるんだなーという気がします。

夫は出張が多くて、帰りも遅いので
自然とお菓子はあまり作らなくなってしまったのです。
やっぱり一人では食べるのは...、いや、食べちゃダメでしょ(笑)。

なのでカルトナージュを習い始めてホント良かったです。
私は何かを作ることがすごく好きなんだ、ってこと友達に指摘されて
初めて気付いたかも。
作ることに全く飽きないし、没頭、集中できて、形になるとやっぱり嬉しい。
日本ではお菓子の生地、
ここでは布の生地を使った箱作りや、生地に刺繍を施す手作りを
とことん楽しんでいます!
ミッフィーチョコ
とうとうこの週末には食べられてしまう頂き物のミッフィー。
(ありがとうございます〜。)
白い方はなんとなく目がすわっている感じがするのは気のせい?


インスタグラム、
読んでもよんでも理解が怪しいのですが始めてみました。
オランダの景色をもっとお届けできるかも!?
やっと先ほど投稿(っていうの?)ができました。
もし宜しかったらご覧くださいね。
hjemme_tearoom

良い週末を〜♪
カルトナージュ
こちらに来て初めて知ったカルトナージュの世界。
以前blogにこの写真を載せたのですが...

こうなりました↓(一番下の左右が逆になっていますね)

緑のは通称フレンチスタイルと命名されている箱で
中にスライド式のトレイもつけてレターセット入れに。

下左側は最近までカルトナージュのお道具箱でしたが
新しいのを作ったので今は何かを待機中のかぶせ箱。

右もシンプルなかぶせ箱。
今はクリスマスツリーのオーナメント入れています。

カルトナージュを習う...考えた事もなかったですが
作り始めると時間を忘れて集中できるのが私には合っているみたい。

英語の学習と違って(笑)カルトナージュは
厚紙(カルトンといいます)の平面が立体になって、布をまとい箱になる、
その達成感と充実感と少しずつ上手くなってく?手ごたえもあって。
苦手意識や勝手な思い込みを捨てて新しい事を習い始めるってすごくいいですね!

カルトナージュも9月まで夏休みなので
今まで作ったものをしばらく更新したいと思っています。
お付き合いください♪
クロイツカムのバームクーヘン
クロイツカムのバームクーヘン

ドイツ・ドレスデンに本店があるのですが...
ドイツのデュッセルドルフのホテルニッコー内の売店に
ハイネマンのバームクーヘンと一緒に売られていたではありませんか!
今まで全く気付きませんでした。灯台下暗しですね。

じゃーん、箱から取り出すとこんな感じ。

上面はチョコレート、側面は砂糖コーティング(多分)。
雪の女王みたい。美しい姿です。

切り口はこんな感じです。
綺麗です―。外側のうねうねってどうやって焼いているのだろう...。

紅茶と一緒にいただきます。

一枚一枚剥がして食べれる(←好きな食べ方)タイプではありません。
どちらかといえばパサパサタイプです。
滋味深い味わいで美味しいですー。
写真は1/8カットなのですが1/16カットが一人前でもいいかも。
みっちりしているので見た目以上の満腹感があります。

そうそう、デュッセルドルフといえば
バームクーヘンの有名店ハイネマンがありました。
いつかご紹介します。

台風一過で梅雨明けした関東。
日本は祝日で明日もお休みなんですね。
素敵な連休を〜♪
夏休みスタート
大変ご無沙汰をしております。
自分でも驚くほど更新が滞っていたにも関わらず
blogを訪ねてくださった方、ありがとうございます。
しかも前回のblog(なんと1月です☆)では風邪をひいて治った、という内容から滞っていたんですね。
そんな事とは覚えておらず心配させてしまった友達もいて...ごめんなさい。

たまりたまった写真の中から近況状況を。

お茶とお菓子の教室 hjemme、
オランダでも有難い事に活動しているんですよ。
真剣ではなくゆるーく、のんびり、楽しい教室になったらいいなと願っています。
びっくりしたのは、口が思うように動かなくて全然言葉がでてこなかったことに
正直ショックでした。私、大丈夫か...。

教室前の準備が一番好きかも(って教室があるからこそできるんですけど)。



ホットケーキもいろーんなレシピで楽しんでいます。
オランダでも買えるボルディエのデミセル(岩塩入り)たっぷりと蜂蜜の組み合わせ。
ここに住んでいる期間限定の食べ方ですね。


久々にキャロットケーキ焼きました。小さいプリンカップで。
クリームもスプーンですくってぽってりとしたデコレーションにしてみました。


一番よく焼くのはやっぱりスコーン。
クロテッドクリームの可愛いサイズをランドマルクトで見つけました!
ジャムはノルマンディー・オンフルールのお土産やさんで買ったいちじく。


オランダの苺は甘くてめちゃ美味しいです。
くるくると巻いてロールケーキを焼く頻度も高いです。



オランダに遊びに来てくれた友達からグラノーラのレシピを伝授してもらってから
しばらく作るのに懲りました。朝食がヨーグルトなので毎日食べています。
ある時から実家から届く黒豆きな粉を入れるようになり定番化しています。

こんな風に遊びに来てくれる友達にだしました。
グラノーラ+ヨーグルト+バナナは定番で
小豆をたっぷりのせ抹茶をパラパラ〜とかけたりもします。

とまらなくなります。カロリーは高いから注意しないとですね。

2週間ほど前、オランダに夏がきました。
31℃前後が2、3日続いたのですが1901年以来(だったかな)なのですって☆
確かにオランダ国内で腕を出すような洋服って3年で3回も着たか疑問。
今までは暑くても日陰に行くと肌寒いくらいの夏だったので
確かにその歴史的暑さの数日は半そで着てました。
今年の夏はほんとに暑かった。
そしてきっと今年の夏はもう終わったと見た。

オランダで行列があったとしたら、
そこはきっとアイスクリーム屋かハーリングの屋台か。
こっちは男性一人でも普通にアイス食べています。
老若男女みんなワイワイと楽しそうに待っている光景はなんだか微笑ましい。


近くのスーパー(キングスと呼ばれている)で
ボンヌママンのこんなの見つけました。
美味しい。そして可愛い袋。

毎日が夏休みみたいな私の生活ではありますが
学校、習い事、お菓子教室が一段落して今日から私の夏休みが始まりました。
(体調を崩して夏休み明けに延期にさせていただいたレッスンもあり
 ご迷惑をおかけするハプニングもあり...情けなかった。)

ゆっくりの更新に変わりはなさそうですがblogは続けたいと思います。
時々どうかのぞいてくださいね。
パラセタモール
パラセタモール
Perfumeの楽曲になりそうなこの名前、
驚くほどの即効性を発揮してくれる解熱剤。
50錠もはいってるのに1ユーロちょっと。笑

珍しく水曜日夜から発熱して
いつもとはなんだか違うぞ、と熱を測ったら39.8℃☆
すぐパラセタモールを飲んで悪寒と大量の汗をかきながら
4日間連続39.8℃の熱と戦いました。
それにしても、なぜ40℃にならない〜(笑)。

そして、昨日からやっと37℃台に。
大量の汗と一緒に悪いものが身体から出てくれた感じ(がする)!
身体も頭もかなりすっきりして悪いものは抜けたみたい。
今週はのんびり過ごします。
初焼き2015 くるり
年初めにはロールケーキを焼きたくなります。
始まったばかりの今年一年を年の瀬に振り返った時に
まぁ、結果オーライ、まるく納まったのでは、と思えるように。

ということで焼いてみました♪
くるり、とうまく巻けているでしょうか?

午後からお茶に招待されているので
手土産に半分ラッピングしました。

お茶会、オランダ人宅に伺うのです。
会話は英語でペラペラですけど(勿論、相手が)、でも二人きり。
うーーーん、果たして会話が続くのか、いや、続くわけがない...などと
当日の今日になって現実的な問題と直視。
楽しみだったけど、だんだん怖くなってきました...。
まるく納まりますように(笑)。
2015年、今年も宜しくお願い致します
2015年、明けましたね。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

写真は
フランス・ボルドーの『douceurs de Louise - Par Philippe Andrieu - 』のマカロンです。
元ラデュレのシェフパティシエ・フィリップ アンドリュー氏のお店です。
(友達から教わりました)

こんな店構えでした。店内は狭いですー。
マカロン1つ1ユーロでした。(安い!)
マカロンが目的でしたが、バゲットがめちゃくちゃ美味しそうでしたー(みんな買ってた)。

サンジャンドリュズの『Etchebaster』のサブレと一緒に今年の初おやつ。
(フランス・ボルドーからスペイン・サンセバスチャンの旅のことはまた後日)

ショコラにしてもマカロンにしても2個ずつ買うのですが
フランス語もできないし、店内も混雑していたので
その日あったマカロン15種類の内、12種類を1個ずつ箱に詰めてもらいました。
というわけで...はんぶんに切る!
一度に3個分(で6種類)のマカロン、食べ過ぎですねぇ〜。

ひとまず、新年のご挨拶と初おやつの写真でした。

*******
今日はすこし(いや、すごく!?)ながーい日記になりそうです。
今まで書き途中だった記事からコピペで流れ関係なく今日は更新しちゃいます。
お時間のある方はお付き合いくださいませ!

こちらにきてフランスの田舎町の景色の美しさに溜息がもれ
改めて地方菓子の美味しさと奥深さに鼻息あらく、
フランスに限らず、ヨーロッパの田舎の素晴らしさに開眼☆
(これもまた後日書きますー)

やっぱり私は緑豊かな景色や牛や羊がいる丘や山のある
長閑な郊外や小さな町...簡単にいうと田舎の生活に水が合うんだなーと実感。
都会への憧れは卒業できたみたい。未練なし!です(多分(笑))。
オランダに来て大変な事、悔しい事が未だあったりもしますが
海外で生活をして、いろんな国の人と接したりする中で分かった事がたくさんありました。
私は海外で暮らす事ではなく、ただ旅がたくさんしたかっただけ(笑)とか
最初に書いた田舎が落ち着く(居心地が良い)とか...
自分の好きな事、大切な事を探したり、見つけたりする事より
現状を受け入れる、楽しむ事の方がいろんな事に近道だということ、
何処で生活してもつまらないなぁ〜と感じるのは
私自身がつまんないからという事にもやっと気付きました。
この事はオランダにきて一番の収穫。

更新が途絶えているにも関わらず
このblogを見てくださってる方(あなたです!)、本当にありがとうございます。
私自身は1センチだけ身長がのびたことと
世界一の長身を誇るオランダ人並みの胃袋になったこと以外は
特に変わった事はなく元気に過ごしております。
週に一度のお花教室と英語のプライベートレッスン、
月に一度のカルトナージュとイタリアンクッキングレッスンも続けています。

あとお菓子教室をする回数も増えました。
今年は本腰を入れて開催を考えているんですよー。
キッチンも小さいし、オーブンも1台しかないし、道具も揃ってないけど
前進したいと思いながら計画しています。
自分で作ったケーキがご家族(特にお子様)やお友達に
喜ばれたよ!と聞くのはとっても嬉しく励みになりますし
手作りのお菓子を囲む時間ってやっぱり幸せの時間だと思うので
そのお手伝いができたら何か残せたような気がして嬉しい。

私の場合、子供もいないので自ら習い事に行ったり、
同じフラットで見かける見知らぬ方に勇気を出して声をかける事から始めない限り
知り合いができないんですよね、というかそうだと思っていました。
なので、好きなお菓子作りで交友関係が広がるのは嬉しい誤算でした。
異国で生活をする、日本を離れるってこういうことなんだな、って
しみじみ思う事が多々ある中
やっぱり言葉の通じる人との関係は貴重で有難く大切なんです。
日本のhjemmeは今はストップしているけど、
hjemmeをしてて本当に良かったとオランダでしみじみ思っているんですよ。

なので、ここに訪ねてくださってくれている方は
hjemmeに通ってくださったり、お菓子を食べてくださった方が殆どと思うので
改めて皆様ありがとうございます。

これは11月〜12月にかけてたくさん作った苺のショートケーキの写真。
最近はショートケーキの間に挟むのはバナナ&苺のシロップ&生クリームがお気に入り。
あ、右のケーキの下に敷いているハーダンガーも自作ですよー。
(ハーダンガーのことも後日!)

そして2、3カ月に1度は日本から親類、友達が訪ねて来てくれるので
意外にハードスケジュールでほぼ日本語なのでオランダ語なんて全く話せません(笑)。
もうオランダ語はペラペラですか?なんて聞かれると、英語も未だ怪しい私は冷や汗ですよ。
友達と話していると改めて日本の自分はストップしているような
この奇妙な感覚にも未だ慣れません。

オランダにきてすぐに知り合った仲良し6人組も
去年1年で3人がオランダを離れてしまい
残っている3人のうち一人は春に本帰国が決まっていて
次はもう一人の友達か私か...それを考えると寂しいですけどね。

でも、今年も早速、再来週から友達が泊まりにきます(パリに行きます)。
そして4月にも友達が来てくれる予定...。
でも、友達が来る前に帰国になったらどうしようかとヒヤヒヤ☆

『いつ頃戻ってくるの?』『帰国いつ?』と聞かれるのですが
なんとなくこのくらい、ということも全く決まっておらず見当もつかず。
きっと1か月前に辞令がでて急いで準備ってことになると思います。
あと2月に予定していた一時帰国も叶わず、
このままいけば春頃になりそう...です。

当初は1年3カ月の駐在期間でこちらに来たのですが6月で3年になります。笑
駐在になる前の3カ月の長期出張にも同行したので、
なんと、今年で4回目の新年をオランダで迎えました。
貴重な海外生活なのだ、と分かっているんですけど、
家の中では日本にいる時と同じ過ごし方。
帰国後、めちゃくやありがちですけど、
もっと大切に海外生活を過ごすんだった!とか
もっとオランダの景色やお店などblogに残しておくのだった!と
反省してそうですね〜、私。ハハハ(と、開き直る)。

いえいえ、2015年、始まったばかりですので
後悔や反省することが一つでも減るようにすごさねば。
健康に気をつけて楽しく素敵な一年となりますように!

日記でもなく手紙のようなblogになってしまいましたが
こんなのもありですよね!?
おわり。
オランダ便
tonerikoさんへお送りしているオランダ便。
屋外の蚤の市シーズンは終わってしまいましたが
可愛いものパトロールは楽しく続けさせて頂いています。

・デルフトのタイルは壁掛けになっているものが多いのですが
 木枠がないものはワイン置きやカトラリーレストとして使っているレストランもあり
 なるほどー。私も試してみよう。
・オランダでは木製のおままごとセットが多くて手にとってしまいます。
・お花モチーフのコーヒースプーンは私も集めたいものの一つ。

そして、先日お店で見た瞬間に心を鷲づかみにされたのがこれ!

fantaケースと勝手に命名!(見たまんまですが)
ノベルティだったのかな? 
棚に並んでいた3つを全部買ってしまいました。
一つは自分用に。

私のfantaケース、綺麗だったのですがfantaマークが一部はげいたので
(お送りした2つはマークも綺麗なままで未使用だと思います。)
ゴシゴシスポンジで洗ってみたら...良いのか否か...簡単に消えてしまいました。
消したい方はゴシゴシしてください(笑)。

裏側もオレンジを切った図柄になっていて凝っています。

開けるとこんな感じ。

チョコレートやクッキーを入れています。要するに今はおやつ入れ。
これ、お弁当箱にもなると思います。
サンドイッチやおにぎりがでてきたらその場が和みそうじゃないですか?
可愛いすぎる〜♪

オランダ便は食器が多いのですが、絵本や木製の雑貨、カゴ、クロス、
アムステルダムや旅先で見つけたエコバッグもお送りしています。

今回お送りしたものの一部は
今週末のイベントにtonerikoさんが連れて行ってくれるようです。
オランダでみつけた可愛いあれこれ、
誰かさんのお気に入りに加えてもらえますように。

イベントの詳細はtonerikoさんのblogをご覧ください。